HOME > 脱毛@簡単|自宅で簡単脱毛から手間なしお手軽エステ脱毛まで

簡単な脱毛って?

面倒な脱毛を簡単にしたいって誰でも思いますよね?

簡単だけでなく、仕上がりもよく、費用もできるだけかけたくないですよね?

今脱毛業界はいろいろな商品が出ています。
刃の枚数が多いカミソリ、痛くない毛抜き、高性能家庭用脱毛器、格安脱毛エステ・・・

どれも効果がありそうで迷ってしまいますね。

注目の脱毛方法のメリットとデメリットを検証していきますね!

手軽で簡単ハンディ型脱毛器のメリット・デメリット

コンパクトで価格も手頃、入手もしやすいことで人気なのがハンディ型脱毛器です。
最近の人気ヒット商品でいうと、ヤーマンの「ノーノーヘア(no!no!HAIR)」、パナソニックの「ソイエ」などが挙げられます。

カミソリや毛抜き、電動シェーバーの延長的な使い方ですから、ムダ毛を見つけたらすぐに処理できるのがいいですね。
ポーチの中に入るほどのサイズだから、場所もとらないし持ち運びできるのがうれしい♪

ただデメリットとしては、やはりパワー不足
毛が濃い部分、剛毛な毛に対しては、なかなか簡単に剃ることができません。

脱毛というより、減毛と考えたほうがいいでしょう。
毛があまり生えていない(濃くない)場所、産毛程度のものなど限定的に使用する使い方がいいでしょう

250万台売れているヤーマンの「ノーノーヘア(no!no!HAIR)」を見てみる

本格的家庭用脱毛器のメリット・デメリット

エステ並みの機能を備えているのが本格的家庭用脱毛器の特徴

表面の見えている毛を剃るというものでなく、毛根から処理していきます。
数年前と比較して、格段に機能がアップしています。
代表的な機種で言うと「イーモリジュ」「エスピル」「センスエピ」「ラヴィ」など。

デメリットとしては、本体の価格やカートリッジなどの消耗品が高いこと
なんだかんだでエステと変わらない金額になってしまう場合もあります(^_^;

家庭で使用できるので、エステでやってもらうには恥ずかしいVIOラインのお手入れ用に購入している人も多いようです。
現在のところ「イーモリジュ」が一番売れていて、性能的にも評判がいいようです

楽天通販でずっと脱毛器ランキング1位のイーモリジュを見てみる

脱毛エステのメリット・デメリット

しっかりと脱毛をしたいのであれば、やっぱり脱毛エステ

脱毛エステのデメリットは「通う必要がある」ということ。
そして「費用が高いのではないか」「強引な勧誘をされるのではないか」という不安があることではないでしょうか。

費用に関しては、最近は価格破壊のおかげでかなり安くなっています。
キャンペーンを利用すれば、かなり格安で利用ができます
勧誘も「勧誘なし」とうたっているサロンでは、その通りほとんどありません
店舗も全国的に増えて続けているので、意外に通うのは楽かもしれません。

わずらわしいムダ毛処理からの解放、これだ脱毛エステの最大のメリットですね。
家庭用脱毛器の最大のデメリットは、ずっと継続して使い続ける必要があるということ。
その間、お金もかかるし、肌のダメージも蓄積されます。

長期でトータル的に考えると、脱毛エステが一番割安で肌へのダメージが少ない脱毛方法といえるでしょう

*脱毛エステ業界の価格競争に、ついに脱毛エステトップで高額だった「ミュゼ」が参入しました!
脱毛エステ売上1位の「ミュゼプラチナム」のキャンペーンを見てみる
ミュゼプラチナム

脱毛エステでコスパ最高の「エピレ」のキャンペーンを見てみる
脱毛エステサロン

クリニックならではレーザー永久脱毛!「アリシアクリニック」のキャンペーンを見てみる
巣瀬クリニック

脱毛エステのカウンセリングはメリット大!

簡単に脱毛するといっても、料金や仕上がり、効果などを考えると迷ってしまいますね。
ただ、自分の身体にダメージが残るやり方だけはやめたほうがいいですね。
自己処理は意外に自分の間違った思い込みややり方が悪い影響を与えてしまうことがあります。
ですので、はじめは脱毛エステやクリニックといったプロの人の意見ややり方を聞くのは十分価値があります。
最近は、うなじ脱毛や背中脱毛、デリケートゾーンの脱毛などマイナーな部位もやっていますのでいろいろと聞いてみると参考になりますよ。
ほとんどが無料でカウンセリングしてくれるのでおすすめです。